Fashion Show

Y.O.N.

SS2021シーズンのテーマは【TAUPE】(トープ)
フランス語でモグラを意味する単語で“土”や“自然”をイメージさせる。グレージュに近い色味を指す言葉でもあり、クリーンな中に程よいエレガンスさを感じさせる。
今回のコレクションはトープ色をベースに明るいカラーグラデーションで作製された。ブランドのアイコンであるテーラードジャケットはウエストのシェイプが入った新型で作製され、フレアシルエットやベルスリーブなど、レディースライクなディテールも散見される。
パッチワーク状の切替やメタルパーツはタイの山岳民族の民族衣装から着想を得たもの。実際に使用されている赤や青の原色ではなく今回のテーマに沿ってニュアンスカラーのグラデーションでまとめられている。オリジナルで作製された変形のボタンはトリュフをイメージしており、各アイテムのアクセントとなっている。

コメントをどうぞ