Fashion Show

KANGOL

KANGOLは、1938年に英国北部で生まれ、英国伝統の意思を受け継ぎ、ニューヨークのストリートでヒップホップと最先端ストリートをファッションに融合し続けてきた。 80年以上の歴史を通してKANGOLはその品質を保ちつつ、革新的な技術により今なお進化し続けている。
 
2019年春夏のコレクションは、”BERMUDA CASUAL“ ”504 HUNTING” ”GALAXY”等 KANGOL の象徴となる型をカラーバリエーション豊富に展開する。 ブランドにとって大切な『音楽』というカルチャーに回帰し、アーティストとのコラボレーションを強化していく。2019SSシーズンルックのモデルには、ストレートなリリックが若者を中心に共感を呼んでいるラッパーの唾奇、モデル、DJ、ビートメイカーと、さまざまなシーンで活躍中のLISACHRIS、東海から全国へと活躍の場を広げているラッパー のCampanella、Creative Drug Store所属のラッパー/ビートメイカー/DJ/プロデューサー、Vavaの4名を起用している。

コメントをどうぞ