Fashion Show

A.D.S.R.

日本発の人気アイウェアブランドA.D.S.R.より、2019年1stシーズンの最新コレクションとルックビジュアルが登場。
毎シーズン、音楽のカルチャー的な視点からシーズンテーマを掲げるA.D.S.R.が今回フォーカスしたのは、70年代半ば〜後期に大流行した”ディスコ・ミュージック”。数々の有名アーティストを輩出し、ディスコ時代を切り開いた代表レーベルの一つであるCasablanca Records (カサブランカ・レコード)と、音楽用語の一つでありながら、当時の時代背景を象徴するワード、「Boogie」を引用した造語、”CASABLANCA BOOGIE”をシーズンテーマに掲げ、ソウル・ファンクを基盤としたダンス・ミュージックとして定義されるジャンルとしての”ディスコ”ももちろんだが、人々が日常から解放され、享楽的な音楽を求め、週末に訪れていたダンスホール自体のことでもあるように、ムーブメントとしての”ディスコ”と、浮かれ立つ夏という季節を重ね合わせたサマーライクなコレクションとなっている。
 
アイテムラインナップには、70年代や80年代に流行していた、セルタイプのティアドロップを小ぶりにリサイズし、フラットレンズを採用したHODOや、一本ラインで描かれたフレームが特徴のGIORGIO、フロントのフレームとレンズをレイヤードしたDONAなどを含む計6型の新作と人気モデルのニューカラーが並び、レトロ要素に絶妙な現代のエッセンスを落とし込むA.D.S.R.らしいサマーコレクションに仕上がっている。

コメントをどうぞ