News

tac:tacのサロンスペース&ショップI’M HEREが期間限定オープン


 
9月6日(金)~9月23日(月)の期間、ブランドtac:tacのサロンスペース&ショップ《I’M HERE》が東京・青山にオープンする。
 
洋服屋とは異なるアプローチを試みるサロンと称した本イベントでは、新作となる2019AWコレクションに加え、本企画のために制作を行った映像作品と空間展示を通じて、tac:tacの世界観を体験することができる。
 
本サロンを紐解くための鍵となるのは、「DATE(デート)」という言葉。tac:tacのブランドコンセプトにも通づる、日付や年月日、時間といった意味を持つ「DATE」は本企画では、カップルが日時を決めて会う約束をする「デート」という意で用い、会場スペース1階にはデートの待ち合わせ場所・シチュエーションを模したインスタレーション空間を作り上げる。
 
この1階のスペースでは、本企画のために制作した映像作品を常時、上映。さらに、地下1階スペースではデザイナー本人による解説とともにお楽しみいただける2019AWユニセックスコレクションと、レディスのためにリプロダクトを行った新作をいち早く展開する他、これまで発表を行ってきたアーカイブコレクションを一堂に取りそろえたショップ空間を構成する。また、未発表の20SSコレクションの中から〈WE ARE HERE – T〉の先行予約も常時受付。
日常的な光景に基づきながらも、実験的かつ詩的な今回の映像作品を手がけたのは、アーティストの中村壮志。植栽等を用い公園に模した会場の空間構成は、建築・空間デザイナーの山家章宏、戸村英子設計事務所の戸村英子が担当。また、本サロンの企画全体のリサーチや制作に関わるマネージメントをドラマトゥルクの竹内大悟。音楽・音響設計を辰田翔。什器制作をfurniture studio KOKKOKが担当した。
 
 
《I’M HERE》
会期:2019/9/6(Fri)-9/23(mon)
開場時間:12:00 – 20:00
会場:東京都港区南青山4-21-25 しんびようスクエア 1F/B1F

コメントをどうぞ