LOKITHO

18年秋冬コレクションのテーマは「old fashioned future」。
今まで収集してきたビンテージの資料や、機屋に眠る60年代70年代のアーカイブ資料を基に、最新の技術や機械でリファインして、再現。懐かしいような雰囲気がありつつ、未来に向けて作られた
コレクションとなった。
 
ボタニカルアートを取り込んだチェックのプリントや刺繍はビンテージライクな雰囲気を、最新の機械を使って表現、たっぷりと生地を使った分量感のある、贅沢なドレスをはじめ、今シーズンのテーマ象徴するようなシリーズ。
また植物の形をモチーフ化した柄のベルベットレースやベロアジャガードは、今はあまり使われなくなった技術や手法に注目し再現した。
昔のオートクチュールで使われたようなモヘアのシャギーは経糸を綿にすることで軽さを出している。ビッグシルエットのコートやライダース、ウエストマークした切り替えのコートなど、素材を生かした構築的なアイテムが揃っている。

コメントをどうぞ