Fashion Show

POTTENBURN TOHKII

テーマは「inside庭」
 
ある日、小さな庭に出会った。
 
庭では池に住む魚を探し
みどりの絨毯の上で本を読み、
ポケットに隠したビスケットを食べる。
 
ここはよく似ている。
秘密がつまったあの小さな庭に——。
 
2018AW COLLECTION『Inside庭』は、
小さな庭の世界を柄の中、生地の裏に込めました。
 
 
ハンカチがついたような生地は、五角形の庭を表現。兵庫県西脇で制作。ハンカチ生地の裏には、着る人にしか分からない池の模様が隠れている。
POTTENBURN TOHKII定番の京都で作ったオリジナルメッシュも展開。丸柄部分に色にムラのある杢糸を使う事で立体感を出した。
また、今回、ブランド初となる横編みニットが完成。庭で読む本をイメージした柄で、いつでも本を閉じれるよう商品には栞(しおり)がついている。

コメントをどうぞ