News

COOHEMが表参道のPASS THE BATONでカスタマイズオーダーイベントを開催


 
表参道のPASS THE BATONでは11月1日(木)から、ニットの概念を超えたフォトジェニックでポップなカラーリングのニットツウィードを開発してきたブランド「COOHEM」(コーヘン)によるイベント『COOHEM CUSTOMIZE KNIT TWEED CARDIGAN』を開催する。
 
PASS THE BATON GALLERYでは5回目となる本企画では、デッドストックヤーンを使用した天竺カーディガンをベースに、「COOHEM」の過去のアーカイブスの中からポケットやエルボーパッチ、ワッペンをそれぞれ選んで完成させるオーダーイベントを開催。
3シーズン活躍しそうな6色展開のカーディガンに「COOHEM」らしいニットツウィードのポケットやエルボーパッチ、そして今年初めてお目見えしたローマ字のワッペンが付いた世界に一つだけのカーディガンを作ることができる。
 
 
『COOHEM CUSTOMIZE KNIT TWEED CARDIGAN』
会期:2018年11月1日(木)~11月25日(日)
会場:PASS THE BATON GALLERY
   東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F パスザバトン表参道店内 Tel:03-6447-0707
オープン時間:月~土 11:00~21:00、日祝 11:00~20:00
URL:http://www.pass-the-baton.com
 
 
COOHEM
COOHEM(コーヘン)は「交編(こうへん)」に由来する造語で、山形県の老舗ニットメーカー米富繊維株式会社のファクトリーブランドとして2010AUTUMN&WINTERよりスタート。
「交編」とは、形状の異なる複数の素材を組み合わせて編み立て、まったく新しい素材を産み出す技術を指し、「COOHEM」はこうして誕生したニットツウィードと呼ばれる独自のテキスタイルを用い、 まったく新しいトラディショナルウェアを表現している。
高度な解析を要するプログラミングと、色や素材を組み合わせるクリエイションの融合。
そして技術と経験を兼ね備えたベテランと豊かな感性と想像力を携えた若手、それぞれの職人が融合して挑む新しいモノづくり。
表情も着心地も、より良く新しく、鮮やかでファンシーに。
すべての工程が一箇所で完結する希少なファクトリーから、日本のモノづくりカルチャーを世界に発信している。
2017AUTUMN&WINTER よりメンズコレクションもスタート。
https://www.coohem.jp/

コメントをどうぞ