Fashion Show

RAGS McGREGOR

>

11年秋冬シーズンよりコレクションをスタートした《Rags McGREGOR》。
アメリカにおいて、永きにわたりカジュアルウエアの中核を担ってきた《McGREGOR》ブランドのDNAを受け継ぎ、それを現代の日本のカジュアルシーンに向けて、新たな感覚で再構築した。

50年代から続くスポーツ、ミリタリー、アウトドア、といったオーセンティックなアメリカンカジュアルの要素をベースにしながらも、音楽やアートなど、サブカルチャーの匂いを感じさせる。
また、アメリカの文化を語る上で欠かすことのできない、酒、女、ギャンブル、車やバイク、レジャー、リゾートといったシーンもブランドを形作っている要素であり、そうしたブランドの背景は、東京、大阪にある旗艦店の壁に飾られた多数の写真が物語っている。
ただし、決して古いアーカイブスだけに委ねるのではなく、その時代にあったテーマをみつけ、日本独特のカジュアルシーンにジャストフィットするようなコレクションを発表している。

ヴィンテージ・クロージングの持つ本物らしさ、着る人のヒストリーや洋服への愛着、職人へのリスペクトやロックなスピリット。そうしたエレメントが集約されているクロージングでありたいと願っている。


コメントをどうぞ