Fashion Show

SIGHTLINE

2015 年ウィーンにて、ヴィヴィアン・さくら・ブランドルによって設立。創造的なオーストリアの新進デザイナー達の作品を販売する、マルチレーベルストア「SIGHT」の経営経験から生まれた、オリジナルブランド。

最高級のマテリアルに、最新のアイディアでカットされ形作られる彼女の発想は、リオデジャネイロ・ウィーン・東京と異なった文化に属する彼女自身の生い立ちによるもの。搾取のないフェアーな生産過程と、天然素材(ドイツ・オーストリア・イタリア産のオーガニックコットン)にこだわったコレクションをブランド発足からパリと東京で発表している。

2018 S/S Collectionのテーマは「HIDDEN SPOT」
「隠れ場所」は、子供の頃に遊んだ「かくれんぼ」で、繊細なテクニックがカットレイアウトの中に隠れていることを意味している。
長い間、気付かなかった場所に何か隠れていて、ふいにそれを見つけた時の驚きや喜びを表現している。シャツドレスの中にロングスリットがあるように、スカーフキャップのツバがレザーを使っているように。
オレンジ色のウエストバンドをあしらったネイビーストライプのワンピースとスカート。硬いコットンを使用し、二つのボタンラインで丸みのあるシルエットに仕上げたシャツはまるで紙のような軽さ。海辺の休日を回想させる、軽くて着心地の良いコットンとリネン。エメラルドとロブスターカラーのスイムウェアコレクションは、忘れられない旅になりそうな予感を思わせてくれるアイテム。


コメントをどうぞ