Fashion Show

LOKITHO

17年秋冬は、アイルランドの挿絵作家Harry Clark(ハリークラーク)からインスピレーションを受けたコレクション。
独特のゴシックテイストと装飾的な世界観を現代的な解釈で、ロキトのコレクションに落とし込んでいる。
金糸銀糸をふんだんに用いた総刺繍レースやベルベット加工を施したレース。糸から作ったレーヨンモールとウールの重厚感のあるジャカードといった装飾的な部分とシルクウールダブルサテンのジャケットやドレス、特殊加工を施した細番手のウールドスキンなどシンプルでラグジュアリーなアイテムが混然一体となったコレクションは、デザイナーが感じる画家の世界観を独自の解釈で表現している。


コメントをどうぞ