Fashion Show

RBTXCO

2017AWのコレクションテーマは「HUMAN DEAD MEDIA」
近未来を思わせる空想世界の中で、ニンゲンが人間としての使用価値の無くなった世界を表現した。
MADなテーマだがRBTXCO的な表現でPOPに演出される。例えば、花だって枯れてしまえば美しい色やカタチや香りは失われる。それでもドライフラワーにすればあらめて愛すことができる。生花からドライフラワーになってもなお、花として残る美とはどこにあるのか?人間がデッドメディアになってもなお、存在価値として残る人間に備わった美をさがすコレクションとなった。
ニットアイテムを中心に様々な洋裁技術とプリントや刺繍の加工技術を駆使したコレクション。


コメントをどうぞ