Fashion Show

YASHIKI

古くから繊維産業が盛んな北関東の両毛地区で生産される日本製のニットブランドであるYASHIKI。
デザイナーの故郷である石川県の風景や文化を感じさせる柄やディテールをニットに落とし込み、そこから感じられる情景やローカル感を素朴で上品な物作りで表現している。
 
19SSは、[ 手取川 ] TEDORIGAWAをシーズンテーマに掲げた。
 
 
[ 手取川 ] TEDORIGAWA
 
私たちが古くから親しんできた川がある
その良質な水は農業や、生活用水として人々の生活を支えてきた
 
古くは石川とも呼ばれ石川県の名称の由来にもなったなどの逸話を持つ
それが手取川である
 
昔私たちの遊び場は学校帰りに立ち寄る用水路だった
 
メダカを眺めたり、だれが一番大きなザリガニをとれるか競争したり
葉っぱで作った小舟を浮かべているだけで楽しくて日が暮れるまでいつまでも遊んでいられた
 
いつからだっただろうか
ありふれた景色に慣れ、意識することはなくなった
 
大人になって帰省した私が久しぶりに用水路に足を運んでみると
コンクリート製になってしまっておりザリガニやメダカなどの生き物はいなくなっていた
 
子供たちの遊び場も変わってしまったのかもしれない
あまり用水路のまわりで子供を見かけることすらなかった
 
仕方ないと割り切って帰りの電車へと乗り込んだ私だったが
 
車窓から見えた夕日と川の綺麗なコントラストは
無意識に毎日見ていた景色と変わらず
 
手取川はあの頃と変わらないままそこにあった
 

コメントをどうぞ