Blog

ccplus

contemporary creation+

東京・吉祥寺の大正通りにあるショップcontemporary creation+です。
日本の注目のデザイナーの最新作やオートクチュールのドレス、世界の名デザイナーの稀少なアーカイブまで取り揃える、服好きの聖地のような小さなお店です。
サッカー好きなので、サッカー記事も多いです。
contemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel+fax 0422-20-8101
http://guild3.exblog.jp

ロシアワールドカップ2018日本代表 セネガル戦は2-2のドロー 分析

サッカーの前に、TPP関連法案、残業代ゼロ法案、カジノでマネーロンダリング法案など、国民搾取で売国な憲法違反な法案審議が山場を迎えています。
皆で反対して法案を葬りましょう。

ロシアワールドカップ2018日本代表ですが、セネガル戦は2-2のドロー

概ね予想通りの結果でした。

無失点はまず無理で、1失点なら勝てるかなと思いましたが、2失点。

追いついて2得点。

セネガルには弱点もあったので、得点は取れると思っていました。

乾が活躍するのも折り込み済みですし、本田の得点もそうでしょうという感じ。
本田得点時の岡崎の踏ん張りは『半端ない。』

本田圭佑、W杯3大会連続での得点&アシストは世界でも過去5人しかいない記録
日本の過去3大会で挙げた10得点のうち、本田は4ゴール3アシストだそうです。

誰だよ、「本田外せ」って言ってた奴

大舞台に強いタイプって存在します。
大舞台に強いタイプは、練習試合ではポカがあったりするのが常。

セネガルは人に強いですが、揺さぶりに弱いですし、乾の攻撃は効きそうだなと。
長友もスゴかったですね。

昌子や柴崎のミドルパスやロングパスと、それを大迫や香川や岡崎がトラップして前向く姿勢も良かったです。

失点は、原口と川島のダブルミスでしたが、まあ、そういうのも折り込み済み。

大迫が、決定的な場面外すのも、折り込み済み。
そりゃ、決めてれば勝ってるわけですけど、こういうの決めているのだったら、ドイツで2桁得点しているはず。

ミスしても、トータルでは結果出しているわけですから。

柴崎が守備では、振り切られて、乾も間に合わなかったわけですが、それも想定内。
それを上回る攻撃力を買ったわけですから。(もちろん、両者とも守備でもかなり貢献していますが。。)

セネガルは、フィジカル能力半端ないですが、セットプレーのキッカーの質が低いことが、日本にとっては助かりました。

あと、セネガルは、ちょっと前の日本代表と同じようにマンツーマン気味にディフェンスするので、人に付いていってスペースが空きがちでした。
日本は、ウクライナ戦で攻略された方法にヒントを得て、相手のスペースを空けていたのかなと。

そう考えると、練習試合で負けたことが活きてるってことですよね。
練習試合は負けてもオーケー。だって練習だから。

両サイドの、マネとサールのスピードは異次元ですが、30メートルまで世界最速なのは日本人ですから、充分対処可能なのです。

陸上の桐生選手なんかは、30メートル時点で時速40キロを超えています。
20メートルで35キロ超えてます。

大体、マネの最高速度が35キロくらい。長友と同じくらいなはずです

クリバリ195cmのジャンプ力は半端ないですが、実は吉田のジャンプ力も、もの凄いです。

油断してはいけませんが、恐れ過ぎてもダメ。

FIFAランキングはあてになりません。

今回、初戦と同じメンバーで闘ったので、本当は勝ちたかったはずですが、引き分け。

次のメンバーが中3日なので難しいですが、ポーランド戦は、体力面や体調面を考える必要性がありそうです。

text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ワールドカップ期間中、3000円以上お買い上げの方、よろしければ、当店所蔵のサッカー本を、1冊差し上げます。
お好きな方は、ぜひどうぞ。

当店では、既に2.8%以下になってしまった日本製の服を応援しています。

そして、服の素晴らしさや楽しさをディープに伝えております。

素晴らしい服が数々ありますよ。

お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

コメントをどうぞ