Blog

ccplus

contemporary creation+

contemporary creation+という東京・吉祥寺にある、ファッションとアートの境界線を辿る、
博物館のような美術館のような小さなショップをやっています。

contemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel+fax 0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

オーガニックブランド『MILFOIL』初のオンリーショップが、葉山にオープン

当店でも取り扱っているオーガニックファッションのトータルブランド『MILFOIL』初のオンリーショップが、6月15日葉山にオープンしました。

MILFOILさんは、筆者がデザイナー達と恵比寿で開いていたギャラリーで最初に展示参加していただいたブランドでした。

あれから5年

着実な歩みでファンを増やしています。

MILFOILのお店は、JR逗子駅、京急新逗子駅から山回りのバスで一色方面へ、風早橋というバス停の近くです。

逗子方面から行くと、有名なパン屋『ボンジュール』の手前100メートルくらいのところにあります。

お店に入ると、左側はオーガニックの洗剤やオイル、化粧品や日焼け止めや、蜜蝋のろうそく、シュタイナーの製法で作られたハーブティーなど興味深い品々がぎっしりと並びます。

ccplus
「洗剤が興味深いですね。」

井上氏
「基本、全てうちで実際に使っているものです。実は、MILFOILの製品は、全てこのSONETTというドイツのオーガニック洗剤で洗ってあります。出荷までに3回くらい洗いをかけます。全て生分解性の洗剤で、アレルギーの原因になる危ない界面活性剤や酵素を使っていない製品です。」

ccplus
「服屋が洗剤扱うのって、正しい選択な気もしますね。良い服をちゃんと洗えて、なおかつ環境負荷の少ない洗剤があれば良いなと思います。うちも検討しようかな??突然洗剤が置いてあったら驚かれるかもしれませんけど。」

井上氏
「是非よろしくお願いします。実は、大手セレクトショップさんの中にも扱い始めたところがあるんですよ。」

店の右側がMILFOILのオーガニックの服達のフルコレクション

展示会の時は、これほど色が揃っていないので、圧巻です。

で、麻のカットソーの発色があまりにも美しかったので、追加でオーダーしちゃいました。

ccplus
「これ、色こんなに綺麗でしたっけ??展示会のサンプルと色違いませんか??」

井上氏「いや、色出してみたら、ものすごく綺麗に上がってしまったのです。展示会の時と色違います。もっと綺麗に出ました。」とのこと

ccplus
「そうですよね??」

生成りしか取っていなかった麻のカットソーですが、発色があまりにも綺麗なので、今更ですが、当店でも追加しましたので是非どうぞ!

奥は、楽器やおもちゃ。

子供の自由な発想や想像力を延ばす教育を基本とするドイツの思想家・芸術家であるシュタイナーの考え方に根付いたおもちゃや楽器達が並びます。

井上氏
「こちらの木琴は、ドレミファで出来ているのですが、こっちのは、ドレミファとは違う音階で出来ています。ドレミファで演奏すると、親がああしなさい、こうしなさいと必ず言うようになりますが、こっちのドレミファでは無い音階の楽器だと、親がそういう風に教えることが出来なくなるので、子供達が自発的に音楽を作るようになるのです。それでも綺麗な音楽になる順番になっています。」

ccplus
「えええ。それは深いですね。。
このスティックもスティックによって音色が全然違いますよ。」
「こっちの楽器は何ですか??」

井上氏
「叩いてみてください。ふふふ」

ccplus
「スコッ。。あれれ」

井上氏
「大人は、必ず外側を叩くんですよ。子供は違うんです。内側です。」

ccplus
内側を叩く。あれれ、なんか違うような。。

井上氏
「子供は直ぐに分るんですよ。」

ccplus
「ああ、これは、ぐるぐるするんですね、なるほど!」

井上氏
「あと、クレヨンや粘土なんかもあります。
子供は、基本的に何をするか分らないので、クレヨンや粘土をかじったり食べてしまったりしますが、そういうことが起きても大丈夫な成分で作ってあります。
他のおもちゃに関しても舐めても大丈夫な塗料です。

ccplus
「そういうのも,もちろん大事だと思いますが、色やカタチが本質的ですよね。
なんか、しっくりきます。このマラカスなんて、形状やカタチ、色、重さが最高ですよ。こういうのをデザインと言うんじゃないかと思います。」

というわけで、マラカスを買ってしまいました!

その後、葉山の山の懐にある秘密のパン屋に案内していただきました。(残念ながら休み!)

こんなところに、こんな店が!というのが、葉山の魅力のようです。

そして、海が有名な葉山ですが、葉っぱに山と書くように、実は山が奥深いのです。人間の手が入ってはいるそうですが、優れた植生の自然に近い山がちゃんと残っているからこそ、海が美しく、生物多様性が保たれている。

葉山の海は、豊かな山が育てているのです。

住民の方は、自然に対する意識がとても高いそうで、洗剤に対する問い合わせも多いとか。

「でも、まず、下水道をちゃんと整備した方が良いと思います。洗剤は、あくまでその先にあるもの。いくら生分解性の洗剤でも、垂れ流してはまずいでしょ。」

という現実の話も、以前お聞きしたところです。

「葉山の魅力は、まず自然があるところです。」

そんな葉山の街から、オーガニックの製品達は、生まれ、どこまで育っていくのか。広がっていくのか。
是非も届けて行きたいと思いました。

皆様も是非、行ってみてください。

MILFOIL葉山店(株式会社アースプランツ)
240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内625-13堀内625
タウンハウス A-1
Tel. 046 877 5130

EARTH PLANTS Inc. A-1 625-13, Horiuchi, Hayama-machi,
Miura-gun, Kanagawa, JAPAN
Tel. 046 877 5130

Comments are closed.