Blog

ccplus

contemporary creation+

contemporary creation+という東京・吉祥寺にある、ファッションとアートの境界線を辿る、
博物館のような美術館のような小さなショップをやっています。

contemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel+fax 0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

サッカー日本代表ハリルジャパン オーストラリア戦アウェー分析

サッカー日本代表ハリルジャパン オーストラリア戦アウェー分析

サッカーですが、その前にTPP承認法案審議が始っております。
TPPで国家主権は無くなります。
多国籍企業や株主の利益だけが追求され、人々の暮らしは破壊されます。
TPPに反対しましょう。

シリアでは、東アレッポで、テロリスト(アメリカとその仲間達に支援されたISISやアルヌスラと特殊部隊)が、シリアの一般市民を人質にとって立てこもっています。
テロリストへの支援を止めさせて、戦争継続を不可能にし、シリア国民を解放しましょう。

さて、サッカーですが、先発は

     本田
原口   香川   小林
  山口   長谷部
槙野 森重 吉田 酒井高
     西川

岡崎の怪我で、どういうスタメンになるのか?と思っていたが、本田のワントップ(ゼロトップ)
これは、筆者が前から、こういうのもやった方が良いのでは?と言っていたカタチ

怪我の功名かどうか、このメンバー構成は、なかなか良く出来ていると思いました。

案の定、序盤で本田から原口で先制点、さい先の良いスタートでした。

前半の試合運びは、概ね良かったのではないかと思います。

アジアチャンピオンのオーストラリアのホーム試合で、前半1-0で終えたわけですから上々です。

相手の攻撃も、さほど脅威では無かったですし。

問題は、過去にもこういう試合はよくあったわけですが、オーストラリアのパワープレーで押し込まれて逆転負けみたいなのがよくあったこと。
それをどう封じるのか?が、この試合の課題なわけです。

で、後半、案の定押し込まれる展開が続きました。
これはなぜなのか?解説しましょう。

日本は、守備の時、4-4-2で守っています。(一部4−5−1)
このフォワードの2のところは、本田と香川です。

一方、走力があってカウンター向きの原口と小林は4-4のブロックの中です。

相手に押し込まれた場面で、守備に奔走せざるを得ませんね。

なので、原口と小林が、カウンターへの余力が無くなっていった。

これが、後半日本が苦戦した理由です。

なので、普通に考えれば、スピードスターの浅野を入れて、カウンターを狙えばよろしい。

何しろ、相手が押し込んできていますので、相手のディフェンダーの背後には膨大なスペースが空いているわけです。

浅野であれば、難なく得点出来たと思います。

おそらく、ハリルホジッチ監督は、緻密に分析して戦術を展開するタイプなのだと思います。

なので、状況に応じてすごく深く考えて決断を出す。

でも、サッカーというのは、展開が変わるのが早いので、その決断が遅くなるように感じられます。

決断が遅い上に、交代選手に対して詳しく戦術をレクチャーするので、余計に交代が遅くなります。

結果としてピンチが続いてチャンスをみすみす逃した感が強い。

まあ、本人も「交代が遅かったかもしれない」と言ってますので、気付いているのでしょう。

この試合苦戦したポイントは、後半の立ち上がりの日本の攻撃にあったと思います。

後半の立ち上がり、日本は絶好のチャンスを作りました。

しかし、それをことごとくパスミスなどで潰しています。
前線からの守備は素晴らしく、ボールを奪い返していましたが、それもまた失いということを続けているうちに疲れてきて、そのタイミングで無理してスルーパスを通してミス。
また逆襲くらって結局失点みたいな流れでした。

もうちょっと落ち着くべきところは落ち着いてやる必要があったと思います。

text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

人間にとって最も大切な衣食住

ところが、気付かないうちに、衣(服)に関しては、日本生産がわずか8%になってしまいました(輸入が92%)

日本の工場は、後継者不足で次々廃業していっています。
もはや、風前の灯。

このままではマズいと、海外の素晴らしい衣服も紹介しつつ、どうやったら日本の衣料の再生が出来るのか??日本の衣料業界の立て直しを目指して、日本の新世代の衣服を取り扱っています。

ファッション日本代表とも言うべき新世代のデザイナーや良質なファクトリーの商品を取り扱っています。

コーディネートセット割引もありますので、複数買いがお得です。
現金だと、もっとお得です。

この時期に活躍する商品を多数取り揃えて、お待ちしております。

ファッション関係は、こちらから

http://guild3.exblog.jp

Comments are closed.