Blog

ccplus

contemporary creation+

contemporary creation+という東京・吉祥寺にある、ファッションとアートの境界線を辿る、
博物館のような美術館のような小さなショップをやっています。

contemporary creation+
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel+fax 0422-20-8101
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

DAN TOMIMATSU RUBBER BAND+RE CRYSTAL RING

先日、展示・受注会を行ったDAN TOMIMATSUのリングやブレスは、好評のため継続してオーダーを受けることになりました。

基本的に、オーダーいただいてから3週間ほどでお届け出来ます。
サイズなど様々選べます。
(ラバーバンドの一部サイズのみ、そのまま御持ち帰りいただけます)

欲しい方は、お店に並んでますので、是非! プレゼントにも最適です。 よろしくお願いいたします。

昨日は、DAN TOMIMATSUのNEXT PROJECTについて聞きました。
これは、素晴らしいプロジェクトだと思いますので、近日中にお知らせ出来ると思います。

現在、インタビューまとめ中なので、もう暫くお待ちください。

DAN TOMIMATSU の RE CRYSTAL RINGですが、氷砂糖がモチーフになります。

子供の頃に舐めた氷砂糖は、舐めると溶けて無くなってしまうわけですが、それを固定化し再結晶させることによって、その甘い記憶を蘇らせようというスイートなプロジェクトなのです。

そのため、氷砂糖そのもので型を作り、シルバーを流し込んで整形しています。

氷砂糖にはいくつかの種類があります。

もう一つは、氷砂糖を一旦コンピューターに取り込みCADで3D立体化してから作っているシリーズもあります。

共に28,000yen(tax in)

それをそれぞれ焼き付け塗装したバージョンもあります。

これは、より氷砂糖化し、白くなっています。

31,000yen(tax in)

ラバーバンド リング

輪ゴムを腕に付けた時の形状をシルバーと 22kで再現したもの。 デザイナーの間で、もの凄い人気です! 一つをつけるのも良いですが、複数付けるのもお洒落。 薄手のニットやカットソーの上から付けるのも、これまた良いです〜

7,900yen(tax in)

□dan tomimatsu 富松暖

プロダクトデザイナー アクセサリーデザイナー

彫刻家の父とテキスタイルデザイナーの母との間に生まれる
多摩美術大学造形表現学部卒業後 渡英 後 イタリアへ
CAROL CHRISTIAN POELLなどを輩出したイタリアDOMUS ACADEMY にてヴーヴグリコのボトルやスワロフスキーなどのデザインを手掛ける

修士課程修了後 帰国

ドライフラワーを作る過程を楽しむ花瓶『veil』
照明に虹がかかって見える画期的な照明システム『YONIJI』などを開発

デザインデュオ『dantoyoh』設立 プロダクトデザインを手掛ける傍ら、自らのデザインによるアクセサリーのブランドを発表

世界有数のチタン加工工場と組んだチタン削り出しのアクセサリー
輪ゴムをモチーフにしたブレスレットなどで話題になる。

最新作は氷砂糖をモチーフにした指輪を発表。

DAN TOMIMATSU
http://www.dantomimatsu.com/

contemporary creation+
http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/

武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
tel+fax 0422-20-8101
open=12:30〜21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)

311地震と情報操作のセオリーについて

みなさんは、ニュースをどうやって見ているでしょうか?

ここでは、ニュースを立体的に読む方法を解説しながら読んでいきたいと思います。

まず、情報を操作したい人達が、どうやって世論をコントロールしているのか?
そのセオリーを見ていきたいと思います。

ニュースの報道の仕方にはセオリーがいくつかあります。

1、まず、権力に都合が悪い発表は、金曜の午後にされる。
これは、土曜の朝刊を読む確率が一番低いからだそうです。

なので、土曜日の朝刊をじっくり読むのがコツです。

2、広告の手法が使われている。
なので、新製品発表のタイミングに合わせて広告を準備していくように、タイミングを合わせて、事件や事故が起きたり、発表があったり、犯人が逮捕されていったりします。
そのタイミングに注目しましょう。

3,手品の手法が使われる

だそうです。

管理人は、この10年間、様々な事件や事象を研究してきたのですが、結論から言えば、世間を騒がす大事件の95%は陰謀か捏造です。

なので、世間を騒がす大事件が起きたら、まず、それは陰謀か捏造なんじゃないかと思った方が良いと思います。
もちろん、例外はあります。
でも、あくまでも、それは例外です。

では、なぜ世間を騒がす大事件や人を恐怖に陥れる凶悪犯罪の95%が陰謀か捏造なのでしょうか??

それは、世論を操作するために、その事件・事象が必要だからなのです。

これは、様々な大事件の地元政治家や、関わった人達、捜査指揮した人達や、運ばれた病院やら、検死した人物や、裁いた裁判官、死刑に立ち会った人、それに刑務所の地元政治家を調べれば、たちどころに分ります。

世間を騒がす大事件における、それらのプレイヤーは、ものすごく限られた人脈しか出てこないのです。
いつも同じ。

つまり、世間を騒がす大事件は、ものすごく限られた人脈がコントロールしているのです。

たとえば、愛知県では年間2件しか検死解剖がされていませんでした。
米軍基地のある神奈川県では、たった3人の監察医が、全ての検死を担当しています。

たとえば、死刑囚が居る東京拘置所というのは、元GHQの巣鴨プリズンなのです。第二次大戦の戦犯を裁いて収容した巣鴨プリズンです。
そして、その地元政治家は、ここ数十年、ずっと同じ元警察キャリアが当選しています。

地下鉄サリン事件で、ほとんどの患者が運ばれたのは、元米軍極東中央病院である聖路加国際病院です。たまたま偶然、事件の3年前に戦時用の病棟が出来、そこにほとんどの患者が運び込まれたのだそうです。

聖路加は、東京大空襲の時、後に米軍が使うため、爆撃目標から外されていました。一説には、聖路加の屋上から米軍機を誘導していたという話もあるそうです。そして、米軍極東中央病院になり、本体は聖路加に、築地分院は国立がんセンターになりました。
ちなみに、東京大空襲は3月10日でした。

今回の311地震でも、たまたま偶然、空母ロナルドレーガンが、地震の翌々日の3月13日に三陸沖に姿を現しましたよね。

1月10日にサンディエゴを出港した空母ロナルドレーガンが、311の双子素数である313、つまり3月13日に、都合よく『ともだち作戦』を行いにやってきたのです。
(偉い人達は素数を暗号に使っているそうです。素数の秘密がバレると、世界中の重要機密が危険にさらされるため、必死に守っていると、NHK BSの番組でやっていました)

ちなみに、311というのは、スリー・イレブン、つまり白人至上主義団体『KKK』(アメリカに住んでいたネイティブアメリカンの人々の居住地や資源を奪って自分達のものにする『マニフェストデスティニー=決定された未来』などという標語を掲げるレイシスト・アメリカ白人の団体)の隠語なんだそうです。(Kが11番目のアルファベットなため)

もっとちなみに言うと、2011年11月11日=スリー・イレブンに、日本奴隷化法案であるTPPへの交渉参加が決まりました。。汗

ところで空母ロナルドレーガンは、通常、極東の担当ではない空母だそうで、2月28日から3月10日まで行われた米韓合同演習に参加していないのです。
では、なんで、わざわざ2ヶ月もかけて、現場海域までやって来たのでしょうか??不思議ですねえ〜

そして、最大余震が起きる4月7日の2日前の4月5日に、都合良く作戦を終え、現場海域を離れていったのです。
その後、411で更に一発来ましたけど、でかい地震が。

ちなみに、福島第一原発の放射能漏れ事故で癌になると、国立がんセンターのお世話になることになるのでしょう。
地下鉄サリン事件の時と一緒で。。またまた米軍極東中央病院に。。あれれ

で、調べてみると、日本だけではなく世界中で、実に都合よく、米軍が災害の度に現れ、救援活動をしていることが分ってきたのです。

コンセプトは『現代の創造とコミュニケーションの発展』

こんにちは。
ひょんなことから、changefashionにブログを書くことになりました。

changefashionは、ファッションを通じたコミュニケーションのあり方を模索していると聞きました。

実は、うちの店の正式名称は、contemporary creation+communication devalopmentといいまして(長い名前ですみません!)『現代の創造とコミュニケーションの発展』をコンセプトにしています。

メインブログの方は、膨大な資料や情報が蓄積されてまして、価値はあると思うのですが、初めて読む人には、何が何だか分らなかもしれないので、こちらの方は、分りやすいブログにしたいと思います。

基本は、ファッションとアートですが、サッカー分析、ニュース分析も交えてお送りしたいと思っております。

そして、これらの議論の場に出来れば、と、思います。
よろしくお願いいたします。

サッカー南アフリカワールドカップ大会の時に、サッカー日本代表の議論を沢山の人達と行いました。
様々な議論が噴出しました。
ちなみに、これらの議論を通じて管理人のメインブログは、当時、『小野伸二』でgoogle検索すると3位、『岡田ジャパン』で12位までいきました。今でも『トルシエジャパン』で検索すると5位くらいに出てきます(笑)

賛否両論様々な議論が出たのです。

だけど、結果的に、これらの議論は、日本代表のサッカーを正しい方向に変え、結果が出て、皆が幸せになりました。
現在のサッカー日本代表は、これらの議論の上に行われていると思います。

そして、管理人は、新潟県中越沖地震における柏崎刈羽原発事故の時に、日本の原発行政や地震についての無茶苦茶さを知り、これについても議論を展開していきました。
しかし、これは、サッカーのようには、大きな議論に発展しませんでした。
当時のアクセス数は、たったの150
これでは、社会を変える力にはなりません。

結果として、3・11地震が起き、福島第一原発は爆発し、取り返しがつかない事態になりました。

これは、皆が、本当の情報に接することがなく、嘘の情報に騙されたまま、議論が進まなかったためだと思います。

原発事故を受けて、ブログのアクセス数は数十倍になりましたし、今ではかなりの人が、事実を共有していると思います。が、事故になってからでは遅過ぎるのです。

現在、日本は深刻な問題を抱えています。
人工的に起こされる地震(2000年以降、大きな地震の数は、それまでの6〜7倍も起きています!そのほとんどが、なんらかの人工的な要素が絡んだ地震だと考えられています=地下核爆発含む)や気象操作。作られる冤罪事件。そしてTPPの問題。
これらの問題を、大好きなサッカーやファッションを語るのと同じように、熱く議論していかないと、この国は滅びます。

そして、サッカーが皆を幸せにしていったように、皆の議論やコミュニケーションが、この国のファッションや社会を、もっと素晴らしい方向に変えていくことが出来るようにしていきたいと思います。

管理人は、日本のアートやファッション、そしてデザインをもっと面白くしていきたいです。そして、世界に通用するデザイナーを産み出していきたいと思ってます。
その思いは、今までもこれからも変わりません。

それらに皆様の力を少しでも借りることが出来たらと思います。

よろしくお願いいたします。