tim.

布帛を使用したアイテム数が増え、表現によって素材を使い分けることへの追求をより深く感じる今季。肩の継ぎ接ぎを排除したドルマンスリーブシャツや男性用シュミーズのディテールを盛り込んだシャツ、アイレットやスリット、切りっぱなしの袖口など上品な出で立ちにリラックス感漂うズレた感覚をプラス。ブラジルの国旗や州旗のコラージュプリントニットカーディガンは色の層が独特な表情を浮かび上がらせている。

ハイウエストショートパンツは腹部でギャザーを寄せたり、裾に付属されたスナップボタンでタックを寄せるなど動きのある様々なシルエットが楽しめるアイテム。
ニットはシンプルにまとめすぎず、アーミッシュにしたりポケットをあえて内側から外側に出すといったディテールを施すことで外しの効いたデザインに。また素材使いも同様、ハイカウントの繊細なコットン地に対して、芯糸の太いステッチを設けるなどのひねりを加えたものや、マスターズ・オブ・リネンと称されるサフィラン社のリネンと綿によるカルゼ地のジャケットを展開。

縫い目のポイントを低位置に設定、ビッグラペルが特徴的なオリジナルセットアップ。パンツは大人が履くイージーパンツとして、ゆったりとしたシルエットが新鮮である。

Text:Tomoka Shimogata



Comments are closed.