Fashion Show

bortsprungt.

ジャムがとてもとても高いところから落ちてくる

ときにルビーのように輝き

ときに血のように見え ときにワインのような赤黒い影を落とす

様々なかたちに変化しながら下へと落ちてくる

ジャムが地につくころ 何よりも甘く美味しく輝いてみえた

『甘いものをあたえられると人はどうなるか』甘いものを『ジャム』に置き換え、褒美や欲、毒といった人間の奥深くの欲求そのものを表した今期のbortsprungt.

今期のテーマであるジャムはシリコンで精巧に作られ、パンのプリントのアイテムに施される。シャツやワンピース。部分的にドレープを効かせたりと、全体的にゆったりとしたシルエットのアイテムのボタンには、その甘い甘い『ジャム』に寄って来たアリの姿が見られる。
空高く羽ばたこうとしている鳥のプリントを、格子状のレースで鳥籠に閉じ込めてしまったデザインのカットソーやストール。大きな2つのトナカイの角をインクジェットで印刷した、膨らんだ裾が印象的な地厚なカットソーやスカート。厚手のスウェット生地を使ったアイテム。
アクリルで型抜きしたシカの角をモチーフにしたバレッタやネックレスやブローチ。
北欧の深い森に住む、ネコやオオカミをデザインに落とし込んだ、ドレスシャツやチェックのワンピース等。

ひとつひとつに物語が存在するbortsprungt.ならではのファンタジーでノスタルジックな世界感をリアルクローズに見事に落とし込んだアイテム達が発表された。

Text:Yoshiaki Miyahara



Comments are closed.