Fashion Show

masao shimizu

人間は脳で考え、神経回路を通り伝達され行動する。
時に考えていないのに手足が勝手に動いてしまう事があったり、全く逆の事をしてしまう。
矛盾なのか、本能なのか。

反対からも見てみる事をコンセプトにしたmasao shimizu。今期のテーマは『nervous』。既存の服の概念を疑うように、腕の部分や衿が本来あるべきところには無く、別の部位としての役割を果たしている服。

ネップさせた生地のカーディガンやメンシルクの一枚生地でできたワンピース。1点もののオーストリア地方のアンティークスカーフをつないで作られたワンピース等のレディース。
一方メンズは、古着のチェックシャツとオリジナルをつなぎ合わせて作ったシャツ。フランス軍服の古着をベースに、ネップさせた生地と、オーストリアのスカーフをつなぎ合わせて作ったカットソー。腕部分のみに、ハンドニットを施したカーディガン等を展開。テーマである神経を、素材の組み合わせの妙や、同パターンでの古着の再構築などで表現した。

Text:Yoshiaki Miyahara



Comments are closed.